機動戦士ガンダム 水星の魔女【ガンダム】【アニメ感想】

水星の魔女01

Pocket

今回は今期視聴しているアニメの感想と紹介を記事にしました。

(・ω・)ノ

機動戦士ガンダム 水星の魔女

 

機動戦士ガンダム 水星の魔女

水星の魔女01
A.S.アド・ステラ122――
数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。

モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する
「アスティカシア高等専門学園」に、
辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。

名は、スレッタ・マーキュリー。
無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。
© 創通・サンライズ・MBS

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は今期視聴しているアニメの最後の一つです。

(・ω・)ノ

二人の女の子がキービジュアルな今回のガンダムは百合アニメかなと思って見出したら乙女ゲームだったような作品。

主人公のスレッタちゃんが宇宙の学園に転入してきて、ガンダムファイトするお話…というスタート。

なおガンダムファイト…決闘の賞品はヒロインのミオリネちゃん。

ガンダムだと思っていましたが水星の魔女は少女革命ウテナだった??

(。´・ω・)?

ニコニコ動画のコメントで主人公のスレッタちゃんとヒロインのミオリネちゃんがタヌキとキツネって言われてましたね。

言われてみればなるほどって感じでした。

(°▽°)

 

機動戦士ガンダム 水星の魔女の世界観は世界を牛耳っている企業グループの「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」を舞台にして物語が始まります。

主人公のスレッタちゃんも母親がベネリットグループの子会社の社長と言う設定。

ちなみに他の生徒にスレッタちゃんのバックの会社を調べた時に、「ランク151…雑魚ね!」みたいな事を言われてしまいます。

(/ω\)カナシイ

アスティカシア高等専門学園はモビルスーツの学校ではあるのですが、「決闘」で決めた事が絶対というルールがあり、「ベネリットグループ」の上層部の子弟が運営する決闘委員会が存在します。

自身の意思とは裏腹に決闘のトロフィー代わりにされているベネリットグループ総帥の娘ミオリネちゃん。

決闘の優勝者である人物がミオリネちゃんと結婚出来て「ベネリットグループ」の次期総帥と成る事ができるため、ミオリネちゃんの意思を介さない所で勢力闘争が行われるのでした。

水星の魔女の第一話でスレッタちゃんはそんなミオリネちゃんを守るため、代わりに決闘に挑みガンダムに搭乗して戦闘。

スレッタちゃんはミオリネちゃんを守る事に成功するものの、決闘のルールという事でスレッタちゃんは女同士なのにミオリネちゃんの婚約者になってしまいます。

(*≧∀≦*)

今のところ6話時点では決闘委員会が次々に主人公のスレッタちゃんに挑んでいる所。

決闘委員会の男の子たちがスレッタちゃんに熱い視線を送ります。

(/・ω・)/ワーイ

…学園を牛耳っている生徒たちの集会が襲ってくるとか、やっぱり少女革命ウテナなのでは??

(。´・ω・)?

そんな感じで「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は学園ラブコメガンダムファイトって感じの作品ですね!

ラブコメ大好きな人が大勝利って感じ。

( ´ ▽ ` )

ただし、六話視聴完了後はやっぱりガンダムだったわこの作品…って気分になります。

(°ω°)

学園ラブコメはちょっと無理と言う人もとりあえず六話まで視聴して欲しい感じ。

なんというかやっぱりガンダムだったわという気持ちを私と一緒に噛みしめて…

(°ω°)

私も水星の魔女を視聴し始めた当初はガンダムで学園ラブコメってちょっと食い合わせが…とか思っていましたが、スレッタちゃんの学園生活の裏側の暗闘がエグイです。

この調子だとベネリットグループの抱える爆弾が爆発すると、学園もそっちのけで戦争とか始まりそうな感じ…

学園ラブコメだったら戦争は無いのかもしれませんが、この作品はガンダムなんですよねー。

(/ω\)

次回は1クール総集編らしいので、水星の魔女は1クールでは終わらなさそうですね。

学園編は何時か崩す時のための山を築き上げている所って感じです。

(/・ω・)/ワーイ

チラホラと「鉄血のオルフェンズ」みたいなところが出て来るので、今作も「鉄血のオルフェンズ」みたいなエンディングではないかと疑ってしまいます。

(∩´∀`)∩ワーイ

水星の魔女が「鉄血のオルフェンズ」エンドを迎えるなら、スレッタちゃんは陰謀を止めるために死んでミオリネちゃんがスレッタちゃんの夢を次いで水星で孤児院とか学園とか始めそう。

(°ω°)

 

水星の魔女の一話目はスレッタちゃんとミオリネちゃんが出会うガールミーツガールなお話。

辺境の水星から宇宙にある学園に転入してきたスレッタちゃん。

スレッタちゃんはとある夢を抱きながらも、学校に来たらあれこれやりたいなーという感じのお上りさん。

学園に初めて訪れた時に出会ったツンツンしているミオリネちゃんを通して学校の理不尽さやモビルスーツへの決闘に巻き込まれていくのでした。

(/・ω・)/ワーイ

スレッタちゃんの扱いは都会に紛れ込んでしまった野生のタヌキって感じで戦々恐々しながら過ごすのです。

 

水星の魔女の二話目から主人公のスレッタちゃんの出番が独房とかでチラッと出て来るだけとかの異色作。

まあ、水星の魔女の二話目は学園や世界設定の説明回って感じでした。

そして今回の仮面キャラクターは女性で主人公の味方サイドに居るというさらに異色さ。

まあ、異色じゃないガンダムって初期の頃しかない気がしますが。

(°▽°)

ガンダムの仮面キャラクターって最終的には世界を滅ぼそうとして覚醒主人公に粛清されそうですよね。

周りの残酷な社会情勢に振り回されるシチュエーションは鉄血のオルフェンズを思い出させますが、鉄血のオルフェンズのように主人公が死んで終わるのは止めて欲しいという感じ。

三話目のラストから俺様系キャラクターなグエル君もスレッタちゃんに熱い視線を送り出し、スレッタちゃんの乙女ゲームが本格的に開始!

そして次回予告が「見えない地雷」。

…水星の魔女はときメモだった??

(。´・ω・)?

ちなみにときメモ…「ときめきメモリアル」は元祖ギャルゲーって感じのゲームで、仲良くなった女の子達に一定期間構ってあげないと爆弾が爆発して大変なことになるゲームです。

(/・ω・)/ワーイ

水星の魔女は全体的に学園の不条理・ディストピア感が漂うなか庶民的な主人公を通してその理不尽を味わうスタート。

話が進むにつれて「ガンダム」「魔女」など過去の事件から恐れられている単語が出てきます。

「ガンダム」は過去に存在したパイロット殺しの呪われた機体。

スレッタちゃんの愛機エアリアルはまるで「ガンダム」のような特性をみせるも、機体の秘密を探るベネリットグループの各勢力たちになかなか尻尾を掴ませません。

(〃ω〃)

主人公のお母さんプロスぺラは徐々に「魔女」っぽい言動や行動が増えてきて…。

作中では「魔女」が何をしたのかはまだ明確には語られてはいませんが、ろくなことにならないのはちょっと予想できてしまいますねー。

 

百合なの?

現在の放送されている六話時点ではスレッタちゃんとミオリネちゃんの相互の恋愛感情は無いですね。

(°▽°)

スレッタちゃんは初心な様子で、結婚なんてできませーん(泣)。みたいな感じでアワアワしてます。

ミオリネちゃんは割り切ってビジネスライクな感じ。

(°ω°)

そんな関係の二人ですが話が進むにつれて仲の良い…はまだ言い過ぎかもしれませんがお互いに気に掛ける友人といった関係になっていきます。

むしろ二人の百合関係よりもスレッタちゃんへ決闘委員会の男性陣が向ける視線の方が熱いくらいです。

(*´ー`*)

…皆もっとミオリネちゃんに構ってあげてください。

ミオリネちゃんが強気なので普段はそこまで際立ちませんが、学園では地位の低い生徒は遠巻きにされ、地位の高い生徒からはトロフィーとしてしか見られていないミオリネちゃんはちょっと哀れすぎます。

そりゃこんな学園からは逃げ出そうとしますよねー。

(´・ω・`)

機動戦士ガンダム 水星の魔女 キャラクター

スレッタ・マーキュリー


水星からの編入生で、パイロット科2年。
内向的な性格で、コミュニケーション能力がやや乏しい。
水星で開発されたMS、ガンダム・エアリアルのパイロット。

© 創通・サンライズ・MBS

今作のガンダムシリーズでは珍しい女の子の主人公。

そしてタヌキさん。

名前にマーキュリー(水星)って付いているのは直球ですね。

ヽ(´▽`)/

視聴していたら慣れてきましたが、主人公としてはあまり見ない長身ちょっと丸めの女の子。

視聴者にタヌキ呼ばわりされているように中身は小動物系の性格。

愛機のエアリアルと共に水星から学園にやってきたお上りさん。

他人のために決闘したりと仮面のお母さんに育てらえたのに凄い素直な良い子。

他の生徒から嫌がらせを受けたりと苦労も絶えないが、嫌がらせを受けている時に助けてくれる生徒も居たりと最初はボッチでしたが徐々に学園の生徒と交流を深めていく。

愛機エアリアルは「ガンダム」なのか、「魔女」とは何なのか?

スレッタちゃん本人は全然何も知らないのに、(たぶん母親の手で)学園での陰謀の渦中に放り込まれた。

(°▽°)

 

ミオリネ・レンブラン

容姿端麗、成績優秀な経営戦略科2年。
学園理事長でもあるベネリットグループの総裁、デリング・レンブランの一人娘。
父親に対して強い反抗心を抱いている。

© 創通・サンライズ・MBS

今作のツンデレヒロイン。

そしてキツネさん。

一話目で学園決闘の賞品にされており、学園決闘の最優秀者がミオリネちゃんの婚約者になるという人権無視の状況に身を置かれている事が明かされる。

ベネリットグループの総帥の娘ではあるものの、父親がクソオヤジであるため割と不幸。

鬱憤が溜まっているからか周りにはツンツンしている。

決闘の後、女同士では結婚できないというスレッタに「水星ってお堅いのね。こっちじゃ全然ありよ」と告げる。

根っこの優しさはスレッタちゃんと同じ。

窮地に陥るスレッタちゃんを毎回手を尽くして助けてくれる、たぶん結婚すると尽くすタイプの女の子。

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

グエル・ジェターク


グループ内御三家ジェターク社の御曹司で、パイロット科3年。
荒々しい気性で、熱くなりやすい。
ジェターク寮のエースパイロットとして、その腕に絶対の自信を持っている。

© 創通・サンライズ・MBS

俺様系乙女ゲーの攻略キャラ。

最初はミオリネちゃんに粉をかける嫌な婚約者枠として登場。

その後、彼なりの葛藤や悩みが描写される事で底値だった彼の評価が徐々に上がっていきます。

好感度が底値からスタートさせて、次に人間味を魅せてくるのは反則でしょう…好感度が獏上がりしてしまいます。

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

誰も彼もが自分ではなく自分の後ろにいる親を見ていることに荒れていましたが、学園外から来たスレッタちゃんに自分自身を評価された事で乙女ゲームの攻略キャラみたいになった。

お前、ミオリネちゃん狙いじゃなかったのか…

(°▽°)

私はこういう最初はクソ野郎と見せかけた後で、人間らしさを演出するキャラクターも好きですわ。

(〃ω〃)

 

エラン・ケレス

グループ内御三家ペイル社が擁立するパイロット。パイロット科3年。
ペイル寮の筆頭だが、学園内の誰にも心を開かない孤高の人。
スレッタに対して興味を抱く。

© 創通・サンライズ・MBS

クール系乙女ゲーの攻略キャラ。

クールなくせに何かとスレッタを助けてくれる。

彼の生い立ちと背景が学園がどういうものなのかを象徴している気がします。

今のところ今作の私の推しキャラです。

ヽ(´▽`)/

水星の魔女で過去のガンダムシリーズの要素をモリモリに突っ込んだ男の子。

スレッタちゃんとエアリアル…そしてガンダムの謎を追うためにスレッタちゃんと決闘する事に。

彼自身もガンダムとの因縁があり、彼の決闘の結末は是非見て欲しい。

(°▽°)

 

プロスペラ

水星に本社を置く、シン・セー開発公社のCEO。
ガンダム・エアリアルの開発責任者で、スレッタの母親。
身体補助のため、ヘッドギアを常に被っている。

© 創通・サンライズ・MBS

主人公のスレッタちゃんの母親。

私は特別アニメの水星の魔女の前日譚を視聴していないですけど、前日譚にこの人の情報はあるのかもしれませんね。

今作の怪しい仮面枠。

o(^▽^)o

スレッタちゃんの前では母親している人。

けど、二話目でスレッタちゃんの事でベネリットグループに呼び出された時、ちゃんと怪しい仮面枠をやっていました。

( ´艸`)

以後、ガンダムシリーズ恒例の怪しい仮面として暗躍します。

ガンダムの仮面キャラクターはだいたいその作品の黒幕とか元凶なので、そのうち世界を破壊しようと動き出すと思います(ぉ。

(°▽°)

差別あり権力闘争ありありな「アスティカシア高等専門学園」に、自分は暗躍する癖に娘のスレッタちゃんに事前情報を全然渡さずに学園に突っ込んだ畜生。

普通に裏で人死にとかある学園なのに事前情報無しとか割と酷い気がします。

(/ω\)

おそらく作中に出て来る「魔女」の一人。

機動戦士ガンダム 水星の魔女 前日譚「PROLOGUE」

前日譚「PROLOGUE」

 

各種配信サービスで配信中

機動戦士ガンダム 水星の魔女の前日譚がアニメ放送。

(/・ω・)/ワーイ

…ただし本編放送前の9月に放送。

放送終わってるじゃーん!?

Σ(゚д゚lll)ガーン

…なんて事でしょう、私は悲しい。

(/ω\)

公式サイトさん曰く、各種有料の配信サービスでは水星の魔女の前日譚「PROLOGUE」を視聴できるそうですね。

(;´・ω・`)

ただ前日譚のためだけに動画視聴サービスにお金を払うかのはちょっとハードルが高いですね。

私は総集編とかニコニコ動画の一挙放送とかで前日譚「PROLOGUE」も一緒に見れないかしら?と期待しています。

ヽ(´▽`)/

他の何か見たい作品もあれば、有料サブスク契約中に一緒に見てしまうのですがね。

悩ましいです。

σ(^_^;)

今度放送する総集編で前日譚の情報を見れないかなーとちょっと期待しています。

(∩´∀`)∩ワーイ

ニコニコ動画

私は今作「機動戦士ガンダム 水星の魔女」もニコニコ動画を利用されてもらっています。

無料のサブスクでも一週間くらいは視聴期間があるのでゆっくり視聴できるのが大変便利です。

(*´ー`*)

ただ、水星の魔女はガンダムシリーズという事で人気作ですので、気を抜くとSNSで最新話の情報が流れてくるので気を抜くとネタバレを食らいます。

(°ω°)

先が気になる作品なので、私も地上波でリアルタイムで最新話を視聴するのもありかなーと言う気にちょっとなっています。

(/・ω・)/ワーイ

今回はこんなところです。

(・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA