ワードプレス テーマSANGOでリンクの記事が大きすぎる時の対処法【ブログカード】【関連記事】【初心者】

ぶろぐのはなし アイキャッチ

Pocket

今回はブログのお話です。(・ω・)ノ

ブログで記事を作っている時に、
他の記事にリンクを張りたい…できればトップページみたいなカードの感じで…!!
でも実際にやろうとするとうまくいかない…(´・ω・`)

という訳で色々調べていたのですが、

やっと解決方法がわかりましたので記事にしてみました。

それとワードプレスで記事がカード状になっているのはブログカードと呼ぶみたいですね。

それと他のテーマを使っている人はすまない…今回はSANGOのテーマに限った話なのです。

ワードプレスの機能

ワードプレスには自分のサイトの記事のアドレスを入力すると、

そのページへのリンクを作成してくれます。

試しにやってみるとこんな感じです。

「https://huyucolorworkshop.com/anime_bisquedoll/」をワードプレス内で入力すると下のようになります。

その着せ替え人形は恋をする【アニメ感想】【漫画】

何ででしょうか…大きいですね!!( ´艸`)一番最後に一個だけリンクを置くのならともかく、何個もリンクを張りたい時にこの大きさは避けたいところです。

さらに言うと大きすぎて記事を書く時の装飾の囲いもぶった切られました。

なのでこの囲いは上下に分かれてます。

ダイナミックだなぁ。(°▽°)

記事の看板にあたる画像をアイキャッチと呼ぶのですが、

このアイキャッチに使っている画像を小さく加工してみたのですが、

リンクを張った時のサイズは変わりませんでした。

画像のサイズは関係なかったみたいですねー。σ(^_^;)

普通にリンクする

いやー解決方法がわかるまでは手探りで、
妥協案として普通にリンクをしていました。

下みたいな感じですねー。

 

その着せ替え人形は恋をする【アニメ感想】【漫画】

 

文字を書いて、そこにリンクを追加する事で作成できます。

手間はあまりかかりませんが、ちょっと味気ないですね。σ(^_^;)

テーマSANGOのショートコードを使用する

SANGOの公式さんを調べると解決策がありました。

ずっとワードプレスで調べていましたよ。

ワードプレスで調べても解決しない事でも使用しているテーマで調べると出てくる。

あるあるですね。

下記のSANGOのショートコードで解決しました。

[kanren id="投稿ID"] [card id="投稿ID"] [card2 id="投稿ID"]

投稿IDの調べ方については下の方で説明します。( ̄^ ̄)ゞ

 

このショートコードはエディターに記述すると、

記事にした時に投稿IDに紐づいた関連記事へのリンクへ変換してくれます。

プレビューでも確認可能ですね。

[kanren id="投稿ID"] アニメの話 アイキャッチその着せ替え人形は恋をする【アニメ感想】【漫画】

 

[card id="投稿ID"]

 

アニメの話 アイキャッチ その着せ替え人形は恋をする【アニメ感想】【漫画】

 

[card2 id="投稿ID"] アニメの話 アイキャッチ その着せ替え人形は恋をする【アニメ感想】【漫画】

 

自分としては真ん中の[card id="投稿ID"]が、私の関連記事として使いたいものにイメージが近いですね。

今後はこれを使っていこうと思いますし、他のショートコードも使い分けていけたらいい感じの記事を書けるんじゃないでしょうかーといったところでしょうか。

投稿IDの調べ方

個別記事

個別記事なら投稿一覧でマウスのカーソルを合わせると出てくるリンク先のアドレスで判断できます。「post=数字」の数字の部分が投稿IDになります。

リンク先で数字をコピーしましょう。

ブログカード4

投稿IDについては調べると、投稿一覧の一番右側に出てくると言ったものやリンク先の~~の部分にありますという物が出てきましたが、私の投稿一覧には無かったです。_(:3 」∠)_

これについてはワードプレスのバージョンや使用しているテーマによるものだと思われます。

なので今回の内容もワードプレスのバージョンやテーマが違うと同じではないかもしれません。σ(^_^;)

投稿IDの一括管理

それとテーマSANGOでは投稿IDを一括で見れるための機能が用意されています。

固定ページで専用のページを作成できます。

作り方は簡単。新規でページを作成し、「ページ属性」からテンプレートを「投稿ID/カテゴリーIDチェック用」を選択するだけです。

ブログカード1ブログカード2

適当に名前を付けて保存。

そしてプレビューをすると一覧が見れるようになります。

ブログカード3

基本、管理情報ですので、記事は非公開にしておきましょう。

今回はこんなところです。(・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA